薄毛治療 デメリット

薄毛治療のメリットとデメリット!リスクや副作用まとめ!

薄毛治療のメリットとデメリット!【※リスクや副作用まとめ!】

 

クリニックで薄毛治療をするというのは、なかなか簡単にできる決断ではないですよね。

 

例えば以下の様な疑問を抱えたままだと、薄毛治療という決断も下しづらくなってしまうのではないでしょうか?

 

「薄毛治療のメリット・デメリットって?」
「薄毛治療にはどんなリスクがある?」
「薄毛治療の薬にはどんな副作用がある?」

 

そこで今回は、自毛植毛やAGA治療のメリット・デメリット、さらにはリスクや副作用について紹介していきます。


薄毛治療のメリットとデメリットをまとめてみました!

 

薄毛治療である自毛植毛やAGA治療には、どういったメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

それでは、さっそくそれらをチェックしていきましょう。

 

薄毛治療のメリット

自毛植毛のメリット

自分の毛を使うので、見た目がとても自然。
移植して定着した毛は、半永久的に生え変わり続ける。
AGAがかなり進行している状態でも、それを解消することができる。
移植した毛が定着した後は、メンテナンスはとくに必要ない。(ランニングコストが不要。)
メスによって切開をしない術式であれば傷が小さく済む。中にはほとんど傷跡が目立たない術式もある。

※当サイト管理人も『自毛植毛手術は本当にバレない?【※バレる期間と手術方法は?】』で画像で紹介していますが、自毛植毛手術翌日でも全く傷跡が目立ちませんでした。

 

AGA治療のメリット(※AGA治療薬である「プロペシア」のメリット)

AGA治療に対しての有効性が認められている。
薄毛の進行を抑制する効果については信頼性がある。
プロペシアでいきなり髪が増えるということはないため、周りに薄毛治療をしていることがバレにくい。

 

薄毛治療のデメリット

自毛植毛のデメリット

メスで切開をする術式だと、縫合跡が傷跡として残ってしまう。また術後の痛みが続いてしまう。
比較的費用が高めである。(ただランニングコストがかからないことを考えれば、結果的に安上がりになる可能性もある。)
移植する髪を採取するために後頭部もしくは側頭部の髪を刈り上げるため、一時的にウィッグなどを装着する必要がある。(髪が長ければ、ツーブロックにすると刈り上げ箇所が目立たない。)
植毛した箇所が生え揃うまで最低でも半年以上と、治療の即効性はない。

 

AGA治療のデメリット(※AGA治療薬である「プロペシア」のデメリット)

効果を実感するまでには「早くても4ヶ月以上」というように、長い期間を要する。
薄毛の進行を抑制する効果を持続させるためには、服用を続ける必要がある。
女性は服用できない。
あくまで抜け毛防止に働きかける薬で、発毛を促進する薬ではない。
プロペシア服用中は献血ができない。

 

このように、自毛植毛にもAGA治療にも気になるメリット・デメリットがあります。

 

ただご覧のように、「毛を増やしたい」と考える方にはAGA治療ではなく自毛植毛がオススメと言えます。

薄毛治療のリスクと副作用まとめ!

 

では続いて、薄毛治療のリスクや副作用について説明していきます。

 

こういった部分は実際に薄毛治療を受ける際にクリニック側からも説明があるでしょうが、事前にある程度知っておくことも大切です。

 

薄毛治療にリスクはつきもの?

自毛植毛において考えられる主なリスク

 

ショックロスの可能性

 

自毛植毛をした箇所の髪は、術後一度抜け落ちるのですが、それ以外の部分にも一時的な脱毛が起きる場合があります。
それを「ショックロス」といいます。

 

ショックロスは移植した箇所の周囲(局所麻酔をかける箇所)で見られることが多いため、局所麻酔や軽度の炎症反応が主な原因とされています。

 

脱毛という言葉には敏感になるかもしれませんが、あくまで一時的な脱毛ですからとくに心配する必要はありません。

 

生え際が不自然になってしまう可能性

 

生え際は直線ではないのにも関わらず、自毛植毛で生え際を直線に仕上げられてしまうと、せっかく自然な仕上がりが売りの自毛植毛でも仕上がりが不自然になることがあります。

 

もし生え際の不自然さを解消したい場合は、レーザー脱毛で部分的に脱毛したり、もう一度自毛植毛をして修正したりするなどいくつかの対処法が有効です。

 

ですがなるべくそのようなことがないように、腕の良い医師がいるクリニックで自毛植毛を受けるようにすることが大切です。

 

AGA治療(プロペシアの服用)において考えられる主なリスク

 

AGA治療薬には副作用がある

 

プロペシアなどのAGA治療薬には副作用があります。

 

プロペシアには、「勃起不全」「性欲減退」「射精障害」といった副作用があります。

 

こうした副作用の発症率は以下の様にとても低いわけですが、プロペシアの場合は長期間服用することも多いですので、そうなるとこういった副作用もさらに気になってしまいますよね。

 

“プロペシア添付文書(2014年3月改訂(第12版))によると、48週間の二重盲検比較試験における副作用として、性欲減退については1.1%、勃起機能不全は0.7%という結果が記載されています。”

 

妊婦さんがいる場合はプロペシアの扱いに要注意

 

プロペシアの錠剤が割れたりヒビが入っていたりした場合、それを妊婦さんが触ってしまうと、プロペシアの成分が経皮吸収されてしまいます。

 

それによって胎児が何らかの影響を受ける可能性があります。

 

ですがプロペシアは男性の精子に対して直接悪影響を及ぼすものではないと考えられているので、プロペシア服用中でも性交は可能といわれています。

 

しかしこういった事実を女性が知らないと、誤ってプロペシアに触れてしまう可能性もありますから注意しなくてはなりません。

 

また女性としては、妊娠を計画中に無断でプロペシアの服用を続けられるのは決して気分の良いことではないでしょうから、プロペシアの服用を続けたい場合は一度お相手に相談されることをおすすめします。

 

薄毛治療、方法別の副作用まとめ!

自毛植毛の副作用

ショックロス(一時的な脱毛)
頭皮のしびれ
まぶたの腫れ
術後の痛み(切開しない術式だと痛みも小さくなる。)

 

尚、当サイト管理人も実際に自毛植毛を体験していますが、術後にあった副作用や後遺症については『自毛植毛後の後遺症と傷跡について!【※管理人の手術後の体験談♪】』で詳しく紹介していますので、良ければこちらもご覧頂ければと思います。

 

副作用という表現は適切ではないかもしれませんが、自毛植毛ではこういった副作用が起きる可能性があります。

 

AGA治療(プロペシア)の副作用

勃起不全
性欲減退
射精障害
精液量の低下
胸の肥大
肝機能障害 など

 

さて今回は、薄毛治療のメリット・デメリットなどについてまとめてきました。何かお役立ていただける情報があれば幸いです。

薄毛治療のメリットとデメリット!【※リスクや副作用まとめ!】関連ページ

薄毛治療薬の効果と副作用!
薄毛治療薬にも色々な種類がありますが、それぞれの効果や値段はどれくらいなのか、また副作用はあるのかなど気になるところではないでしょうか。 そのような不安や疑問についてまとめてみましたのでこれから薄毛治療を考えている方は是非参考にして下さい。
薄毛治療に効果抜群!?
薄毛治療にはどのような方法があり、費用はどれくらいかかるの?一番効果のある治療方法は?薄毛治療を考えている方のために、ここでは薄毛治療の方法について価格や効果などを比較して紹介しています。今後の治療法選びに是非お役立て下さい。
薄毛治療は男女で違う?
薄毛で悩んでいる方は男性の方が多いように思いますが、もちろん女性にも悩んでる方はおられますよね。今回の記事では男女の症状の違い、治療方法、男女別おすすめの治療方法についてまとめてみましたので、是非チェックしてみて下さいね。
薄毛治療にかかる料金と期間まとめ!
薄毛治療するにあたって、誰もが費用が安く効果の高い治療法を選びたいと思っているのではないでしょうか。実際のところ費用対効果が良い治療方法とは何か、ここでは治療にかかる期間や支払い方法なども含めまとめてみましたので参考にして下さい。
薄毛治療薬って個人輸入出来る?
薄毛治療に効果のある治療薬を手に入れるにはどのような方法があるのでしょうか。今回は薄毛治療薬の個人輸入について調べてみました。価格やリスクについてなどまとめてありますので興味のある方は是非チェックしてみて下さい。
薄毛治療の総額と月額まとめ!
薄毛治療をはじめるにあたって治療にかかる費用はかなり重要なポイントになるのではないでしょうか。期間や治療法など個人差もあるかと思いますが、薄毛治療にかかる総額と月額などについてまとめてみましたので、是非参考にして下さい。
頭頂部に効果のある薄毛治療TOP3まとめ!
薄毛に悩んでいる方の中にも色々なタイプの方がおられますよね。今回は生え際の薄毛、いわゆるM字ハゲと頭頂部の薄毛について、それぞれに効果のある治療法や価格、期間などについてまとめてみましたので気になる方は是非参考にして下さいね。
薄毛治療はいつまで続けないと行けない?一生費用がかかる?
これから薄毛治療を始めようと思っている方、すでに治療を始めている方の中で、治療っていったいいつまで続ければいいの?費用ってどれくらいかかるの?と疑問や不安に思っている方もおられますよね。そんな方の為に薄毛治療にかかる期間と費用について調べてみました。
薄毛治療を開始する年齢は?
最近薄毛が気になり始めた方の中には薄毛治療を始めるタイミングについて悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は薄毛治療と年齢の関係についてまとめてみました。年代別のオススメの治療法なども紹介していますので是非参考にして下さい。
病院で薄毛治療は可能?
薄毛対策として育毛剤やサプリを使っているけどあまり効果がないという方や、すでに薄毛の進行が進んでいるという方の中には、病院での治療を考えている方もおられると思います。今回は病院での薄毛治療に関して、何科になるのか?治療費はどれくらいかなど詳しくまとめてみました。
プロペシアの副作用まとめ!
AGA治療薬である”プロペシア”。医薬品なので副作用は仕方のない事と言っても、やはり気になりますよね。今回このページではプロペシアの副作用について肝機能や体毛、胎児への影響など詳しく調べまとめました。気になる方は是非ご覧頂ければと思います。
プロペシアはEDになる?
プロペシアの副作用のひとつであるED(勃起不全)が気になり、服用に不安を抱いている方もおられるのではないでしょうか。そこで今回はプロペシアはEDになるのか?その確率はどれくらいなのか?について、また改善方法など詳しくまとめてみました。
プロペシアの通販相場や価格は?
AGA治療薬は続ける事が大切である為、出来るだけ安い価格で手に入れたいと通販での購入をお考えの方もおられると思います。そこで今回この記事ではプロペシアの通販の価格相場や購入する際の注意点や安全性についてまとめましたので是非参考にして下さい。
発毛効果のあるシャンプーは?
薄毛に悩む人にとって、毎日使うシャンプーに発毛効果があるものがあれば是非使用したいと思いますよね。発毛効果があるシャンプーはあるのでしょうか。今回は発毛効果の定義や成分、また発毛効果のあるサプリメントや薬についても調べてみました。
発毛効果が期待できる食べ物まとめ!
薄毛対策のひとつとして発毛効果が期待できる食べ物があれば、普段の食生活にたくさん取り入れたいと思いますよね。そこで今回は発毛効果が期待できる食べ物や食材、薄毛治療についてまとめてみましたので、興味のある方は是非参考にして下さい。
発毛治療を病院ですると費用はいくら?
本格的な薄毛対策として病院での発毛治療を考えている方にとって治療にかかる費用は気になるところですよね。そこで今回は発毛治療の費用や種類、保険適用の有無などについて調べまとめてみました。病院での治療をお考えの方は是非参考にして下さいね。
頭頂部の薄毛が改善出来るシャンプーは?
さまざまな種類の育毛シャンプーや育毛剤などがありますが、その発毛効果について疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょう。今回は頭頂部の薄毛に注目し、育毛シャンプーや育毛剤、治療法の効果についてまとめましたので是非チェックしてみて下さい。
頭頂部の薄毛はフィンペシアで治る?
いくつか種類のある薄毛治療薬の中に”フィンペシア”という治療薬があります。頭頂部の薄毛にフィンペシアは効果があるのでしょうか。フィンペシアの効果や有効成分、販売価格などについて、また頭頂部の薄毛に効果のある薬や治療法についてまとめてみました。
薄毛の進行が止まらない・・・
薄毛で悩んでいる方の中には、どんどん進行している気がすると毎日不安に思っている方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は薄毛の進行をチェック出来るサイト、進行を止める薬や治療法を紹介していますので、お悩みの方は是非ご覧下さい。