植毛 メリット デメリット

植毛のメリット、デメリットまとめ!人工毛植毛と自毛植毛を解説

植毛のメリット、デメリットまとめ!※人工毛植毛と自毛植毛を解説!

 

今後新たに植毛を試してみようというときには、以下の様な点が気になってくることもあるのではないでしょうか。

 

「人工毛植毛にはどんなメリットやデメリットがあるんだろうか」
「自毛植毛のメリット、デメリットって?」
「失敗が少ないのは、人工毛植毛と自毛植毛のどっち?」

 

そこで今回は、人工毛植毛や自毛植毛のメリット・デメリットなどをまとめていきます。是非参考になさってくださいね。


植毛のメリットとデメリットを分かりやすく比較!

 

ではさっそく、人工毛植毛と自毛植毛のメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

 

人工毛植毛のメリットは?

1.好きなだけ髪の量を増やせる

 

人工毛植毛は文字通り人工毛を植毛していくため、植毛する髪の量に制限はありません。

 

このため広範囲に薄毛が広がっていても、思い通りに髪を増やすことができます。

 

2.髪の長さも自由自在

 

植毛する人工毛は好きな長さにカットできますので、髪型に合わせた人工毛を植毛することができます。

 

3.手術後すぐに髪のボリュームアップが完了

 

人工毛植毛は即効性のある薄毛治療です。すでに長さのある髪を植毛していくわけなので、手術後には思い通りの髪型に変わっています。

 

人工毛植毛のデメリットは?

1.植毛した人工毛が抜けてしまう

 

合成繊維である人工毛は体にとっての異物であるため、それを頭皮に植毛しても人体の免疫システムによってその異物はいずれ排除されてしまいます。

 

つまりこの免疫システムによって、植毛した人工毛はいずれ抜けてしまうということになります。

 

いずれ抜けるとしても人工毛が何年も持てば良いかもしれませんが、実は植毛した人工毛は1年で半分以下にまで減ってしまうといわれているのです。

 

2.年に1~2回の再植毛が必要

 

上記のように植毛した人工毛はいずれ抜けてしまうため、髪のボリュームを維持するためには年に1~2回の頻度で再植毛を行っていく必要があります。

 

このため維持費用がかさんでしまいます。

 

3.人工毛を抜けにくくするための工夫で生じるリスク

 

できるだけ人工毛を抜けにくくしようと、頭皮の深部で人工毛を固定することがあります。

 

ですがこの場合、人工毛が切れてしまったときに頭皮の内部に人工毛の根元が残ってしまうという問題が生じることがあります。

 

そうなると人工毛の摘出が難しくなってしまいます。

 

4.人工毛は伸びない

 

人工毛は自毛のように伸びることがないため、自毛部分の髪が伸びてくると人工毛との差が目立ち不自然な印象になります。

 

5.周りの髪が抜け落ち、生えてこないことも

 

伸びない人工毛は、頭皮環境にも悪影響を及ぼします。本来、髪が伸びるということは根元の汚れを押し出すことでもあります。

 

しかし人工毛ですとそれができないため、汚れは溜まりっぱなしということになります。

 

このためそれが細菌への感染、頭皮の炎症・化膿などにつながることがあります。

 

そして最悪の場合、もともと生えている髪が抜け落ち、生えなくなるという事態に陥ることもあるといわれています。

 

自毛植毛のメリットは?

1.定着した移植毛は半永久的に生え変わる

 

自毛植毛では、AGAの影響を受けづらい後頭部や側頭部の元気な髪を使用します。

 

そこから採取し定着した移植毛は、半永久的に生え変わります。

 

2.定着率が高い

 

移植毛の定着率はクリニックごとで異なりますが、少なくとも80%以上はあります。

 

またアイランドタワークリニックなどの有名クリニックでは、95%以上もの高い定着率を誇ります。

 

3.維持費がかからない

 

上記のように自毛植毛により定着した髪は半永久的に生え変わるため、自毛植毛には維持費が必要ありません。

 

4.自分の髪を移植するため拒否反応がなく見た目が自然

 

自毛植毛の場合は自分の髪を移植しますので、拒否反応が起きません。

 

また自毛を使っているため見た目が自然ですし、他の髪と同様に伸びたり抜けたりを繰り返すため、植毛をした箇所の毛だけ伸びず不自然な見た目になるということがありません。

 

5.メスを使わずに手術することも可能

 

自毛植毛ではメスを使用する手術方法も存在しますが、一方でメスを使用しない手術方法も存在します。

 

後者は前者よりも傷跡が目立ちにくいため、傷跡の残り方に不安がある場合にもオススメです。

 

自毛植毛のデメリットは?

1.即効性がない

 

自毛植毛により移植した髪は、術後1ヶ月程度でいったん抜け落ちます。

 

そこから髪が生え揃うまでには少なくとも6ヶ月程度の期間がかかるため、即効性のある治療法ではありません。

 

2.副作用が起きることもある

 

副作用として、ショックロスといわれる一時的な脱毛が起きたり、頭皮のしびれやまぶたの腫れを感じたりする場合があります。

 

しかしいずれの場合もそれら症状は一時的なものですから、その点はご安心いただけます。

 

3.費用が高い

 

自毛植毛は保険適用外の治療になりますので、費用は決して安いとはいえません。

 

ただ維持費用が必要ないですから、費用対効果は優れているといえます。

 

尚、自毛植毛のデメリットに関しては、別サイトの『自毛植毛アイランドタワークリニックの口コミ体験談!料金や痛みは?』にも掲載していますので、こちらも興味があればチェックしてもらえればと思います。

自毛植毛と人工毛植毛、失敗やリスクが少ないのは?

 

上記のように自毛植毛と人工毛植毛とでは、メリット・デメリットが異なります。

 

では失敗やリスクが少ない治療法となると、自毛植毛と人工毛植毛のどちらになるのでしょうか?

 

自毛植毛と人工毛植毛、失敗が少なくてオススメなのはどっち?

残念ながら、人工毛植毛は非常にリスクの高い薄毛治療といえます。

 

植毛が盛んなアメリカは、そのリスクの高さから人工毛植毛を法律で禁止するほどです。

 

こうしたことから、失敗やリスクの少ない植毛を選びたい方には「自毛植毛」をオススメします。

 

自毛植毛は移植毛の定着率が80~95%以上と高く、また定着した移植毛が半永久的に生え変わり続けるという点で失敗が少ない薄毛治療であると考えられます。

 

費用は決して安くはありませんが支払い方法にはメディカルローンなどもご利用いただけますので、「費用が高いから」とすぐに諦めずに、気になるクリニックがあれば是非気軽にWebサイトなどをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

さて今回は、人工毛植毛と自毛植毛のメリット・デメリットを中心に情報をお届けしてきました。

 

こうした情報があなたにとってお役立ていただけるものであれば幸いです。

植毛のメリット、デメリットまとめ!※人工毛植毛と自毛植毛を解説!関連ページ

植毛の値段まとめ!
植毛というとかなり費用がかかってしまうのでは?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は人工毛植毛と自毛植毛にかかる費用や維持費などについて、また日本と韓国との植毛の違いについて、比較しながら詳しく調べてみました。
植毛の経過と数年後の状態!
植毛を考えている人にとって植毛した後、どれくらい効果は持続するものなのか?気になるところですよね。そこで今回この記事では植毛手術を受けた人のその後を調査し、植毛の経過と持続性や耐久性についてまとめてみましたので、是非参考にして下さい。
植毛で薄毛の進行は止められる?
薄毛でお悩みの方は少しでも早く薄毛の進行を止めたいと思われてるのではないでしょうか。薄毛治療にも色々な方法がありますが、進行を止めるにはどの治療法がいいのか、このページでは植毛とAGA治療について比較してまとめてみましたので是非チェックしてみて下さい。
植毛の種類と仕組みまとめ!
植毛に興味が出てくると手術方法や種類など詳しく知りたいと思いますよね。そこで今回は植毛の種類や仕組み、最新技術について詳しく調べまとめてみました。症状別オススメの治療法なども紹介しています。自分にあった治療法を選ぶ為にも、是非参考にして下さいね。
植毛って抜ける事はある?!
かなり費用がかかる植毛。植毛した後抜けたりはしないのか?もし抜けてしまったらどうすればいいのか?など不安に思っている方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は植毛後の抜け毛や抜けた場合の対処法、保証などについて調べてみました。
自毛植毛のFUE法って何?FUTとの違いは?
自毛植毛の手術方法にもいくつかの種類がありますが、今回このページでは”FUE法”と”FUT法”の術式について詳しく調べてまとめてみました。また他の手術方法についても紹介していますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
植毛と増毛の違いって何?
薄毛が気になり育毛剤やサプリなど試していても、なかなか効果が感じられないという方にとって、植毛や増毛は興味深いものではないでしょうか。そこで今回この記事では植毛についての詳しい情報や、植毛と増毛の違いなどについてまとめてみました。
植毛するなら人工毛?or自毛植毛?
植毛を考えている人の中で人工毛植毛と自毛植毛どちらがいいか悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は植毛する上で大事なポイントとオススメの方法や理由、人気クリニックなどについてまとめてみましたので是非チェックしてみて下さい。
植毛手術後の飲酒やたばこはOK?
薄毛治療にたばこやお酒は影響するのか?また植毛手術を受けた後は禁酒・禁煙しないといけないのか?お酒が好きな人や愛煙家には気になるところですよね。植毛手術後の状況や飲酒・喫煙と薄毛との関係についてまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。