植毛 薄毛 進行

植毛で薄毛の進行は止められる?AGA治療とどっちが良い?

植毛で薄毛の進行は止められる?【※AGA治療とどっちが良い?】

 

薄毛の進行を不安に思っている方の中には、以下の様な疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「AGAは進行性だと聞いた。それを止めるにはどんな治療法がいい?」
「すでに目に見えて薄毛になっている場合は植毛のほうがいいのだろうか」
「植毛をした後でも薄毛が進行する場合もある?」

 

今回は、こうした疑問を解消していただけるような内容をお届けします。


薄毛の進行を止めるなら植毛とAGA治療どっち?

 

「まずは薄毛の進行を止めたい」という場合、植毛とAGA治療のどちらを選べばいいのでしょうか。

 

薄毛の進行を止めるならAGA治療がオススメ!

AGA治療にもいろいろあり、中には育毛だけでなく発毛を目的とする治療もありますが、基本的にAGA治療は「AGAの進行を遅らせる」ということが目的です。

 

したがって、毛を増やすということではなく、まずはなるべく薄毛が進行しないようにしたいという場合にはAGA治療をオススメします。

 

ただプロペシアやロゲインなどのAGA治療薬は、継続が必要です。

 

AGA治療によってその効果がもたらされているのは、それら薬の使用を続けているためで、薬をやめてしまえば効果はなくなってしまいます。

 

発毛メソセラピーなどのAGA治療ですと、数年間にわたって効果が持続するケースもありますが、それでもその効果がなくなれば再び治療を再開する必要があります。

 

また、もしAGA治療薬を飲み続けて1年経ったとしても効果が実感できない場合は植毛等の治療法に切り替えることをオススメします。

 

AGA治療薬には即効性がなく、効果の実感には早くても3ヶ月かかります。

 

ですから最低でも3ヶ月は待ってみる必要がありますが、長く続ければ必ず効果があるというものでもないですから、上記の「治療開始1年」をひとつの目安にしてみてください。

 

このような特徴のあるAGA治療は、早めが肝心です。もし「最近薄毛が気になる」などと感じたら、そのタイミングでAGA治療を始められることをオススメします。

 

既にハゲているならAGAよりも植毛がオススメ!

上記のように、基本的にAGA治療というのは「現状維持」を目的としています。

 

したがって、すでに誰からみてもわかるほど薄毛が進行していてそれをどうにかしたいと考えているのであれば、AGA治療ではなく植毛をオススメします。

 

植毛であれば、毛を増やしたい部分に毛を増やすことができますから、薄毛が進行している方でもその効果を実感していただけます。

 

また、たとえ薄毛の範囲がそれほど広くなくても、薄毛になっている部分に産毛がなければAGA治療の効果は期待できなくなります。

 

ですからその場合もAGA治療ではなく、植毛がオススメです。

植毛した後、薄毛が進行する可能性もある!?

 

植毛をして毛を増やした後でも、薄毛が進行することはあるのでしょうか。

 

もしその可能性があるとすれば、どのような対策を取っていけばいいのでしょうか。

 

植毛した部分は何年もつ?半永久的に生えるのは自毛植毛?

植毛には「人工毛植毛」と「自毛植毛」があり、それぞれ特徴は大きく異なります。

 

まず人工毛植毛の場合、残念ながら効果の持続性はあまりありません。

 

植毛した人工毛は、1年もするとその量が半分以下にまで減ってしまうといいます。これは体にとって人工毛が異物であることが関係しています。

 

人体の免疫機能により、やがてその異物は体外に追い出されてしまうのです。

 

このためせっかく植毛した人工毛も、メンテナンスをしなければいずれすべて抜け落ちます。

 

ですから毛量を維持するためには、年に1~2回のメンテナンスが必要になります。

 

一方で自毛植毛の場合は、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛を使用するため、移植して定着した毛は半永久的に生え変わるという特徴があります。

 

このため人工毛植毛のようなメンテナンスはとくに必要なく、非常にコストパフォーマンスの高い治療法といえます。

 

当サイト管理人も実際にアイランドタワークリニックで自毛植毛受けているので、既に部分的にハゲていると言う場合には、AGA治療よりも自毛植毛がオススメです。

 

植毛した後、AGA治療もしていくのがオススメ!

このように、自毛植毛であれば半永久的な治療効果が期待できることから、植毛後はAGA治療が必要ないと思われるかもしれません。

 

ですが人工毛植毛・自毛植毛に関わらず、植毛後もAGA治療を行うことが推奨されています。

 

その理由について、親和クリニック総院長の音田医師が以下の様に解説してくれています。

 

“自毛植毛した毛は、元々生えていた場所の性質を受け継ぎその場所に定着して生え続けますが、植毛する以前のAGAの進行具合や栄養状態の不良を改善せずにしていると、植毛を行った以外の周りの毛は薄毛や脱毛が進行してしまう為、本末転倒になってしまいます。

 

自毛植毛自体は基本的に内服薬を使用する必要が無い増毛方法ですが、植毛の結果をより良いものにするためにも、また周りの毛をより長く維持継続させるためにも、内服薬を併用して利用される事をお勧めしています。”

 

植毛を行った以外の箇所で薄毛が発症し、それが進行する可能性は十分ありますので、あらかじめその対策を行っていきたいという場合は植毛後も内服薬を服用しましょう。

 

内服薬のみであれば、ひと月あたりの費用を5,000円程度に抑えることも可能です。これくらいの費用であれば、長く続けやすいのではないでしょうか。

 

さて今回は、薄毛の進行を遅らせる効果が期待できるAGA治療や、薄毛の根本的な解消が可能な自毛植毛などを取り上げました。

 

植毛に関しては、上記にもあるようにやはり「自毛植毛」がオススメです。

 

人工毛植毛は維持費用がかかるだけでなく、最悪の場合、もともと生えている髪まで抜け落ち、それ以後は生えてこなくなるという可能性もあるといわれています。

 

もし自毛植毛が気になる場合は、是非アイランドタワークリニックのWebサイトをご覧ください。

 

アイランドタワークリニックは植毛国内シェアNo.1と自毛植毛の実績が豊富なクリニックです。

 

お得なキャンペーンも実施中ですので、是非気軽にWebサイトへとアクセスしてみてくださいね。

植毛で薄毛の進行は止められる?【※AGA治療とどっちが良い?】関連ページ

植毛の値段まとめ!
植毛というとかなり費用がかかってしまうのでは?と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は人工毛植毛と自毛植毛にかかる費用や維持費などについて、また日本と韓国との植毛の違いについて、比較しながら詳しく調べてみました。
植毛の経過と数年後の状態!
植毛を考えている人にとって植毛した後、どれくらい効果は持続するものなのか?気になるところですよね。そこで今回この記事では植毛手術を受けた人のその後を調査し、植毛の経過と持続性や耐久性についてまとめてみましたので、是非参考にして下さい。
植毛の種類と仕組みまとめ!
植毛に興味が出てくると手術方法や種類など詳しく知りたいと思いますよね。そこで今回は植毛の種類や仕組み、最新技術について詳しく調べまとめてみました。症状別オススメの治療法なども紹介しています。自分にあった治療法を選ぶ為にも、是非参考にして下さいね。
植毛って抜ける事はある?!
かなり費用がかかる植毛。植毛した後抜けたりはしないのか?もし抜けてしまったらどうすればいいのか?など不安に思っている方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は植毛後の抜け毛や抜けた場合の対処法、保証などについて調べてみました。
自毛植毛のFUE法って何?FUTとの違いは?
自毛植毛の手術方法にもいくつかの種類がありますが、今回このページでは”FUE法”と”FUT法”の術式について詳しく調べてまとめてみました。また他の手術方法についても紹介していますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
植毛のメリット、デメリットまとめ!
いざ植毛をしようと決断しても費用もかかるだけに、本当に失敗する事はないのか不安になりますよね。人工植毛と自毛植毛ではどちらが失敗やリスクが少ないのか?今回は人工植毛と自毛植毛のメリットとデメリットについてまとめてみましたので是非参考にして下さい。
植毛と増毛の違いって何?
薄毛が気になり育毛剤やサプリなど試していても、なかなか効果が感じられないという方にとって、植毛や増毛は興味深いものではないでしょうか。そこで今回この記事では植毛についての詳しい情報や、植毛と増毛の違いなどについてまとめてみました。
植毛するなら人工毛?or自毛植毛?
植毛を考えている人の中で人工毛植毛と自毛植毛どちらがいいか悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。そこで今回は植毛する上で大事なポイントとオススメの方法や理由、人気クリニックなどについてまとめてみましたので是非チェックしてみて下さい。
植毛手術後の飲酒やたばこはOK?
薄毛治療にたばこやお酒は影響するのか?また植毛手術を受けた後は禁酒・禁煙しないといけないのか?お酒が好きな人や愛煙家には気になるところですよね。植毛手術後の状況や飲酒・喫煙と薄毛との関係についてまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。