AGA治療 副作用

AGA治療の副作用まとめ!リスクやデメリットって何?

AGA治療の副作用まとめ!【※リスクやデメリットって何?】

 

以前に比べ、AGA治療を行う男性の数も増えてきました。

 

ですがそれでも、以下の様な疑問を抱えたままだとAGA治療に踏み切ることはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

「AGA治療に使われる薬の副作用って?」
「AGA治療薬にはどんな効果がある?」
「AGA治療には何かリスクはある?」

 

そこで今回は、こうした疑問の解消につながる情報をお届けします。


AGA治療に使われる薬(内服薬)と効果、副作用

 

AGA治療に使われる内服薬には、プロペシアや、ファイザー社製のフィナステリド錠、ザガーロなどがあります。

 

こちらでは、それらの効果や副作用についてまとめていきます。

 

AGA治療薬に使われる「プロペシア」の効果と副作用

プロペシアの効果

 

AGAの原因物質のひとつに「ジヒドロテストステロン(DHT)」があります。

 

DHTは男性ホルモンの一種で、5αリダクターゼという酵素とテストステロンが結合することで生成されます。

 

DHTの分泌が活発になると、細い毛が増えたり生え変わる毛が成長していく前に抜け落ちたりといった症状が出てきます。

 

プロペシアには、このDHTの生成を抑制するために5αリダクターゼを阻害するという働きがあります。

 

こうしたことから、プロペシアの服用を続けることでAGAの進行を遅らせる効果が期待できます。

 

プロペシアの副作用

 

  • 肝機能障害
  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 射精障害
  • 精液量現象
  • 乳房肥大 など

 

AGA治療薬に使われる「ファイザー社 フィナステリド錠」の効果と副作用

ファイザー社 フィナステリド錠の効果

ファイザー社 フィナステリド錠はプロペシアのジェネリック医薬品になりますので、服用により得られる効果はプロペシアと同等のものになります。

 

ファイザー社 フィナステリド錠の副作用

 

副作用に関しても、プロペシアと同様です。なおプロペシアやフィナステリド錠の添付文書には、副作用についての詳細な記載があります。

 

それによれば、副作用の症状として報告されているものの中には、以下の様にその頻度が判明しているものもあります。

 

“48週間の二重盲検比較試験(※1)において、安全性評価対象276例中11例(4.0%)に14件の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が認められた。主な症状はリビドー(性欲)減退3例(1.1%)、勃起機能不全2例(0.7%)等。

 

(※1)治験の際に「調べたい薬剤(被治験薬)」と「全く効果のない偽物の薬剤(プラセボ)」を使用。被治験者及び担当する医師やスタッフにもわからないようにして治験を進めることです。”

 

プロペシアやフィナステリド錠を服用することのリスクには、男性として気になる部分も多いかもしれませんが、少なくとも性欲減退や勃起不全についてはその発症率は非常に低いといえます。

 

また勃起不全の心配をしすぎることが心因性の勃起不全につながる場合もあるため、気にしすぎにも気をつけなくてはなりません。

 

AGA治療薬に使われる「ザガーロ」の効果と副作用

ザガーロの効果

AGA治療の新薬であるザガーロ。
プロペシアの有効成分はフィナステリドですが、ザガーロには有効成分として「デュタステリド」が配合されています。

 

プロペシアの場合は、5αリダクターゼのⅡ型のみに作用しますが、ザガーロの場合は5αリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型の両方に作用します。

 

このためザガーロは、プロペシアをはじめとした既存の内服薬よりも強力な効果が期待できると考えられています。

 

ちなみにプロペシアやフィナステリド錠の効果効能は「男性における男性型脱毛症の進行遅延」ですが、ザガーロの場合はそれが「男性における男性型脱毛症」となっています。

 

進行遅延という言葉がないだけで、発毛効果までも期待できるようなイメージを抱かせますね。

 

ザガーロの副作用
  • 肝機能障害
  • 性欲減退
  • 勃起不全
  • 射精障害
  • 頭痛
  • 発疹
  • 腹痛 など

 

なおザガーロの副作用の調査症例については、以下を参考になさってください。

 

“副作用の主なものは調査症例557例(日本人120例)中95例(17.1%)で、勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)でした。日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された例は14例(11.7%)でその主なものはリピドー減退7例(5.8%)、ED・勃起不全6例(5%)、射精障害2例(1.7%)です。国内長期投与試験では120例中20例(16.7%)に臨床検査値異常を含む副作用の主なものは勃起不全13例(10.8%)、リピドー減退10例(8.3%)、射精障害5例(4.2%)です。”

AGA治療におけるリスクやデメリットは?

 

AGA治療にも、リスクやデメリットはあります。AGA治療を始める前にはその点についてもしっかりと理解を示しておく必要があります。

 

AGA治療を行うにあたってのリスクおよびデメリットは?

副作用が起きる可能性もある。
内服をやめるとその効果が続かなくなってしまうので、長期間AGA治療を続けると金銭的なリスクが生じる場合がある。
プロペシアなどのAGA治療薬は未成年には処方できないのが一般的。
効果が表れるまで通常6ヶ月以上(プロペシア)というように、治療に即効性がない。
プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬は、女性には使えないのが一般的。
服用中は献血ができない。 など

 

プロペシアは子作りに影響が出るって本当?

AGA治療について調べていると、「プロペシアを服用中に子作りをすると胎児に影響が出る」などと書かれた記事を目にすることがあるのではないでしょうか。

 

結論から言えば、プロペシアを服用中でも子作りすることはできます。

 

なぜなら、プロペシアを服用中の男性の精液にその成分が混ざるのはほんの僅かな量であると考えられているからです。

 

したがって、それが妊娠や胎児へと影響を及ぼすことはないとされています。

 

なお、AGA治療の新薬である「ザガーロ」に対しても同様に考えることができます。

 

以下、AGA治療薬の子作りへの影響についてのクリニック側の見解です。

 

“子作り期間中であっても、服用し続けたところで精子に悪い影響を及ぼすかもしれないという過剰な心配はいりません。

 

なぜなら、医学的な実験である、生殖発生毒性試験を通し、実験動物に対し通常の数百倍に及ぶ有効成分投与を行っても、雌雄胎児に異常個所は認められなかったというデータにおいて高い安全性が証明されているためです。”

 

“デュタステリドは精液を介して母胎に吸収されるであろう最大曝露量の186倍アカゲザルに投与しても雄胎児への異常なし。

 

フィナステリドは精液を介して母胎に吸収されるであろう最大曝露量は無毒性量の750分の1以下。

 

つまり、動物での試験ではありますが、ほとんど気にしなくて問題はないという試験結果となっています。ちなみにフィナステリド(プロペシア)も発売が開始されて10年近く経過していますが服用中に子作りをして男性胎児又は母胎に影響があったという報告はゼロです。”

※デュタステリドはザガーロの有効成分。曝露(ばくろ)とは“細菌・ウイルスや薬品などにさらすこと。また、さらされること”。

 

ただ妊娠中の女性がプロペシアなどのAGA治療薬に触ると、その成分が皮膚吸収され、胎児に影響が出る可能性があります。

 

ですからすでに妊娠している女性はもちろん、将来的に妊娠を考えている女性と生活を共にしている場合は、女性がプロペシアなどのAGA治療薬に直接触れることのないように注意しなければなりません。

 

もちろん錠剤はコーティングされているのでその場合は触れても問題ないのですが、錠剤が割れていたりヒビが入っていたりすると問題なので、こういった部分は注意点としてしっかりと理解しておく必要があります。

 

また胎児への影響については「絶対に影響がない」とは言い切れませんので、もし小作り中もAGA治療薬の服用を続けたい場合は事前に奥さまと話し合われることをオススメします。

 

さて今回は、AGA治療薬の副作用やデメリット、注意点などをまとめてきました。

 

私自身(当サイト管理人)も、AGA治療の副作用が怖くて自毛植毛を選択しているので、今後子作りをする予定がある方はAGA治療は控えた方が良いかもしれません。

 

自毛植毛も副作用がない訳ではありませんが、『アイランドタワークリニックで失敗はある?※定着率や副作用について』で紹介している通り、基本的に1年以内にほとんどの副作用が改善されますし、一度治療すると半永久的に自分の毛が生えてくるのは非常に魅力的です。

 

薄毛治療に関しては様々な方法がありますので、あなたの薄毛の状況や進行具合、金銭的な問題や家庭環境などを踏まえて検討される事をオススメします。

 

 

AGA治療の副作用まとめ!【※リスクやデメリットって何?】関連ページ

AGA治療の安全性まとめ!
AGA治療をはじめようとしている方の中でAGA治療の安全性は確保されているのだろうか?と気になっている方もいると思います。そこで今回はAGA治療の安全性と保険適用、医療費控除はあるのかなど費用面での疑問についても調べてまとめてみました。
AGA治療は効かない事もある?!
AGA治療をすでに始めている方の中であまり効果が出ないと悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。どうして効果が出ないのか?その原因についてまとめてみました。AGA治療の失敗事例なども紹介していますので是非チェックしてみて下さい。
AGA治療はいつまで続けるの?
一度始めたAGA治療は、いったいどれくらい続ければ効果が出るのでしょうか。一生治療を続けなければならないの?と不安を抱いている方もおられますよね。そこで今回はAGA治療の期間とやめどきについてまとめてみましたので今後の治療法選びの参考にして下さいね。
AGA治療っていくらで出来る?
いざAGA治療を始めようと決心しても気になるのが費用ですよね。月額ではだいたいどれくらいかかるのか?人気の治療院の月額費用を比較しながらAGA治療の月額相場についてまとめてみましたので、気になる方は是非参考にして頂けたらと思います。
AGA治療の持続性まとめ!
AGA治療で効果が出始めたあと、その効果はいったいいつまで持続するのでしょうか。また治療をやめた場合はどうなるのでしょうか。そんな疑問をお持ちの方のために、この記事ではAGA治療の効果の持続性についてまとめてみましたので参考にして下さいね。
AGA治療と植毛どっちがオススメ!
薄毛治療にもいくつかの治療方法がありますが、今回はAGA治療と自毛植毛について治療内容と効果、費用や持続性などを比較してまとめてみましたので、薄毛治療に興味のある方は今後の治療法選びのために是非チェックしてみて下さいね。
前髪後退の原因と改善法!
最近、前髪が後退してきて気になっているんだけどどうしたらいいんだろう?と悩んでる方の為に、この記事では前髪が後退する原因と改善方法について調べ、おすすめの治療方法などをまとめてみました。治療をお考えの方は是非参考にして下さいね。
人気のAGAクリニック3院を徹底比較!
AGA治療を始めるのにどのクリニックにしようか迷っている方もおられるのではないでしょうか。AGA治療を行うクリニックは数多くありますが、今回この記事では人気のAGAクリニック3院の費用や診察内容などを比較してまとめてみましたので参考にして下さいl。
AGAクリニックのカウンセリングまとめ!
AGAクリニックではどのような流れで治療が行われているのでしょうか。そこで今回は、AGAクリニックで治療を始める前に受ける、カウンセリングの内容と治療までの流れや、クリニックの選び方についてもまとめてみましたので是非参考にして頂ければと思います。